カテゴリー

アーカイブ

体温を上げて冷えない脚づくり2

2021.01.06

低体温を防ぐには「脚の足先」「うでの手先」の関節周りの筋肉をほぐし可動域の広い柔らかい体づくりが大切です。

手先や足先が良く動くと全身の血流が促されます。しつこいようですが、太りにくく免疫力が上がる体になるという事です。

 

今回は低体温を防ぐために足底を三つに分けること「足の指の裏」「足底のアーチ部分」「足の踵部分」に分けて動かすと神経伝達も良くなり血行も一段と高まります。足底の3つの部分が鍛えられると、踵から足の指へ広がる強靱な足底腱膜が発達し脚力が増し上半身の体幹が正しくキープできるような体になります。

 

足底の縦アーチを支える「足底腱膜」を足底を3つに分けて鍛えましょう。

 

 

 

足底が鍛えられるとふくらはぎ→ひざ裏→太もも裏→脚の内側の筋肉も鍛えられて下半身だけでなく上半身の抗重力筋も連動して発達します。

 

①足のゆびを丸めてアーチを高くして歩く1分

②足のゆび裏で踵を10㎝あげたまま、前のめりにならずに歩く1分

③足ゆびを丸めたまま踵だけで歩く1分

④足のゆび裏だけをできるだけ上に上げて歩く1分

 

鏡の横で鏡を見ながらしっかり足底腱膜を鍛えましょう

では、また。

 

DVDお申込み方法

”全ての女性を美しくする”毎日できる
ボディメイキングエクササイズ

DVDイメージ

Step1

お名前とご連絡先をお電話でご通知下さい。 TEL:03-3723-8879

Step2

お支払い(銀行振込) みずほ銀行 恵比寿支店 (普)188-1019659 商品代金¥3,080(税込)
※送料は着払いとなります

Step3

振込確認後、商品を発送させて頂きます。

Step4

商品到着

著書一覧
自由ヶ丘店予約 札幌店予約
自由が丘店 来店予約
札幌店 来店予約