カテゴリー

アーカイブ

コロナ対策・深い睡眠がとれる夕方からの過ごし方

2020.04.25

まだまだ終息が見えないコロナ感染の中では、体がウキウキ楽しい時間の過ごし方には工夫が大切ですね。

 

⑤普段と違ったストレスが脳や筋肉にかかっている中、仕事帰りの頑張り屋さんに多い強度な運動や長時間のウォーキングは、活性酸素が過剰になるのでやめましょう。

 

 

 

⑥食事は寝る前の3時間前までにとりましょう。食後は消化吸収のために胃腸が活発に働きます。ゆっくり消化のよいものを選び、寝る直前の飲食は、胃に消化のための残業をさせることになるので避けましょう。

寝酒の習慣は、快眠に逆効果。アルコールは自律神経の中枢神経を麻痺させ、すぐに寝る事はできても、質の良い睡眠リズムは作れません。アルコールが分解されると目が冴えたり、利尿作用が働いてトイレに起きることにも。

 

⑦寝る前の環境を整え、過激なテレビ映画や音楽は体温や心拍、血圧が上がり、眠りを悪くするので控えましょう。

スマホやテレビ、明るい光を遠ざけ、アロマオイルや癒しの音楽などで快適にしましょう。脳が考え事をしないように寝る前と後で一区切りし、スマホは最後にチェックしベッドに持ち込まないで、明日の予定もメモして眠りにつけるようにしょう。

 

⑧お風呂の前後どちらかで、関節エクササイズやストレッチをすると体の歪みがとれ睡眠中の寝返りで骨や筋肉が正されやすくなります。寝る90分前に低めの38度〜40度でゆっくり楽しいバスタイムを過ごしましょう。深部体温が下がって深い眠つにつくことができます。

 

⑨横になって寝る前と後のメリハリが大事。寝具や枕の調整は勿論、眠るためのベッドメイキングをしてから布団に入り最初は上向きで10〜15分大の字で、手足をゆっくり左右、片方ずつ伸ばして関節を空けましょう。

足が冷える人は足底からの放熱ができない靴下ではなく、足首だけをあたたまるレッグソックスや足首エクササイズをしてから眠りましょう。

自然な寝返りで右下横寝になると疲れがとれます。

 

眠る前は、自分にあった儀式を決め、無理せず習慣にしてみてください。参考にしていただけると嬉しいです。
では、又。

 

 

 

 

 

 

 

DVDお申込み方法

”全ての女性を美しくする”毎日できる
ボディメイキングエクササイズ

DVDイメージ

Step1

お名前とご連絡先をお電話でご通知下さい。 TEL:03-3723-8879

Step2

お支払い(銀行振込) みずほ銀行 恵比寿支店 (普)188-1019659 商品代金¥3,080(税込)
※送料は着払いとなります

Step3

振込確認後、商品を発送させて頂きます。

Step4

商品到着

著書一覧
自由ヶ丘店予約 札幌店予約
自由が丘店 来店予約
札幌店 来店予約